商品情報にスキップ
1 1

Forema

鹿レバー300g目安(ペット用)

鹿レバー300g目安(ペット用)

通常価格 ¥1,208 JPY
通常価格 ¥1,208 JPY セール価格 ¥1,208 JPY
セール 売り切れ
(税込)

完全無添加! 栄養の宝庫 鹿レバー(300g目安)

鹿のレバー ペット用
鹿のレバー ペット用

内臓系食材の代表格、レバーは栄養の宝庫と言われています。ビタミン類が豊富で、おまけに低カロリー。皮膚の健康維持および、被毛の質を高める効果があると言われています。リン、ビタミンB6、ビタミンB12も多く含まれ、丈夫な骨と歯の形成を支援。骨粗鬆症(こつそしょうしょう)予防にもなります。

人工飼料を摂取していない、天然の優良食材を使いやすいサイズにパックにしてお届けします。

  • 原材料:鹿肉(ニホンジカ)
  • 量:1個もしくは2個で合計300g目安
  • 部位:レバー
  • 生産地:主に西日本を中心とする国内

(関連記事:愛犬に内臓を与えてもいいの?)

鹿レバーは骨と一緒に摂取がおすすめ

レバーは栄養の宝庫と言われています。ビタミン類が豊富で、おまけに低カロリー。皮膚の健康維持および、被毛の質を高める効果があると言われています。リン、ビタミンB6、ビタミンB12も多く含まれ、丈夫な骨と歯の形成を支援。骨粗鬆症(こつそしょうしょう)予防にもなります。

尚、リンはカルシウムと結合する事で骨や歯の元となります。レバーと一緒に鹿の骨も一緒に与えるとより効果的です。お手軽な鹿のアバラジャーキーはオススメです。

鹿のアバラジャーキー
ペット用 鹿アバラジャーキー
◆ スタッフコメント
 
スタッフコメント

個人的な感想ですが、味はスーパーで売っているレバーとたいして変わりません。「貧血の時はレバーを食べんさい!」と言われるほど鉄分が多く含まれています。ビタミンやミネラルも豊富で、まさに栄養の宝箱。内臓系はハードルが高いと思っている人必見!簡単レシピをご紹介します。

ユーザーさんの活用事例

 

鹿レバーを使った犬ご飯レシピ

ハードルの高そうなレバーもお手軽に!お役立ちわんこレシピをご覧ください

鹿レバーの味噌炒め

鹿レバーの味噌炒め

鉄分が豊富で造血に役立つ鹿レバー。材料少なめで作った簡単ご飯です♪

材料: 鹿レバー,うずらの卵,茄子,ピーマン,ブロッコリースプラウト,白胡麻,味噌,純米酢,胡麻油

レシピを見る

ペット用とは

ペット用の鹿肉・猪肉について

Foremaから出荷するお肉は、保健所から営業許可を得た野生鳥獣解体所で解体処理されたものです。特にペット用という区分があるわけではありませんが、硬かったり切れ端だったりなどの理由で飲食店用途で出荷しづらいもの(※)を「ペット用」としてリサイクルしています。

※食べられる品質でも廃棄となってしまう事が多いです。衛生基準的にも人が食べても問題ありません。(参考記事:ペット用の鹿肉・猪肉について)

鹿や猪のお肉は飼い慣らされていない(=人間用に品種改良されていない)ため、お肉の持つ力がとても強いです。慣れないうちは少量からスタートしてみましょう。

野生の鹿や猪を食べることによって、毛並みや肥満の改善、健康寿命の延伸といったペットヘルスケアにおけるプラスの効用が多く報告されています。

詳細を表示する

___レビュータイトル___

___レビュー内容___
投稿日: ____/__/__ by ___投稿者表示名___
___回答___
この商品のレビュー (___商品レビュー数___)
レビューはありません