商品レビューを見る

商品情報にスキップ
1 2

鹿のレバージャーキー50g(犬用/猫用)

鹿のレバージャーキー50g(犬用/猫用)

1 レビュー数の合計

ありそうであまり見当たらない、鹿のレバージャーキー。骨ジャーキーとの併用で栄養分の吸収率が高まります。

通常価格 ¥1,180
通常価格 ¥1,180 セール価格 ¥1,180
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
商品カテゴリー >>
おやつ,ジャーキー類,
送料:
  • 2個まで:ネコポス 385円(全国一律)
  • 3個まで:宅急便コンパクト 660円〜
  • 4個以上:宅急便 930円〜

栄養素の宝庫、鹿のレバーを扱いやすくスライスしジャーキー加工した逸品です。手で細かく砕いておやつ代わりにする他、湯戻しすれば栄養補充食としても有益な商品です。

  • 原材料:キュウシュウジカ
  • 部位: 肝臓(レバー)
  • 原産国名:日本 福岡県
  • 保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存
  • 内容量:50g
◆ スタッフコメント
 
スタッフコメント
 
鉄分・ビタミンが豊富なレバーが食べやすいジャーキーになりました。 噛めば噛むほどレバーの旨味が出てきて、完全無添加のヘルシーなおやつです。小型犬のワンちゃんにはキッチンバサミで小さめにカットしてから与えてくださいね。

鹿レバーは骨と一緒に摂取がおすすめ

レバーは栄養の宝庫と言われています。ビタミン類が豊富で、おまけに低カロリー。皮膚の健康維持および、被毛の質を高める効果があると言われています。リン、ビタミンB6、ビタミンB12も多く含まれ、丈夫な骨と歯の形成を支援。骨粗鬆症(こつそしょうしょう)予防にもなります。

鹿のアバラジャーキー
カルシウムの宝庫、鹿のアバラジャーキーは小型犬でもOK

尚、リンはカルシウムと結合する事で骨や歯の元となります。レバーと一緒に鹿の骨も一緒に与えるとより効果的です。お手軽な鹿のアバラジャーキーはオススメです。

鹿のアバラジャーキーを見る

ペット用とは

ダックスフンド

ジャーキーにおける人間用/ペット用の最大の違いは味付けの有無。人間用が塩っけが強いのに対し、ペット用のものはプレーンでお肉そのものの風味だけ。逆に人間が食べても美味しいです。

他には、人間用のジャーキーよりも筋の多い部位(スネ肉:ふくらはぎまわりなど)が使われることが多いですが、栄養面や衛生面で劣る部分はありません。小型犬の場合、筋が多そうな場合はキッチンバサミなどであらかじめカットしてあげると安心ですね。

鹿や猪のお肉は飼い慣らされていない(=人間用に品種改良されていない)ため、お肉の持つ力がとても強いです。慣れないうちは少量からスタートしてみましょう。

野生の鹿や猪を食べることによって、毛並みや肥満の改善、健康寿命の延伸といったペットヘルスケアにおけるプラスの効用が多く報告されています。

詳細を表示する

商品レビューの注意事項

商品レビューには、病気が改善するといった内容は書かないようお願いいたします(※薬機法に抵触してしまうため)。

該当の表現があった場合、その箇所のみ適切な表現に改変させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

商品レビュー: ( 1 )
やっぱり鹿レバー
鶏レバーを与えておりました。その方が安かったので。でも、一度鹿のレバージャーキーを与えてしまったら、鶏レバーを嫌がるようになってしまい、鹿のレバーに戻って参りました。内臓類はスーパーの鶏肉などよりも鹿さんの方が安心できるので、鹿ハツ、鹿肺ともにこれからもお世話になります。猫達に内臓は欠かせませんので。
投稿日: 2023/02/11 by 逆ハイヂ
↪︎ ショップからのコメント
内臓類は、特に食べ物の影響を受けるはずなので、人工飼料なのか、日本の山林由来なのかで天地の差が出るように思います。猫ちゃんたちが鹿の内臓を食べ、毎日健やかである事を願っています。