商品情報にスキップ
1 2

「byOm(バイオーム)」愛犬/愛猫の腸内細菌解析

「byOm(バイオーム)」愛犬/愛猫の腸内細菌解析

24 レビュー数の合計

健康課題の本質に切り込む。どこよりも詳しい、犬と猫の腸内細菌解析。

通常価格 ¥19,800
通常価格 ¥19,800 セール価格 ¥19,800
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
スタイル

愛犬/愛猫の腸内環境を見える化する 腸内細菌解析サービス

犬のマイクロバイオーム解析
プロテオバクテリア門 シュードモナス属の細菌

「byOm(バイオーム)」は、自宅にいながら愛犬/愛猫の腸内細菌解析が可能です。

  1. 今の腸内で何が起こっているのか?
  2. 良くない場合、なぜそうなってしまったのか?
  3. 今後、何をしてあげればよいのか?

上記の趣旨に沿って、できる限り将来に向けた、プラスになるようなレポートをお届けいたします。

※この商品は、冷凍便との同梱はできません

注意事項
  • 当レポートは診断や医療行為ではないため、サプリ選びや獣医さんとの話し合いにおけるデータ資料としてご活用ください。
  • 解析結果は、検体が弊社に到着した日から起算して4〜6週間ほどお時間を頂いています。
  • 解析結果は研究用途の目的で、外部協力機関などと共有する場合がございます。(※個人情報の共有は致しません)
  • 解析結果はForemaの業務用途の目的で、WebサイトやSNS、その他自社媒体で使用する場合がございます。(※個人情報の使用は致しません)
  • 上記を問題と感じる場合は個別にご連絡ください。

腸内細菌解析で何がわかる?

腸内野健康状態が見えます

近年までほとんど知る事ができなかった腸内細菌の世界を「見える化」します。いま腸内にどんな細菌たちがどれだけ生息し、どういった役割を果たしているのかが分かります。

それが何を意味するのか?

先端研究の結果として蓄積された世界中の論文や機械学習によるデータ分析を元に、今の腸内環境が何を意味しているのかをお伝えします。

腸内の健康は全身の免疫に直結します!

どうやって改善していくのか?

得られた結果を元に、今後どうやって向き合っていくのかの具体的な方法をご案内します。またアフターフォローを通じて解析結果の疑問点などにもお答えします。

腸改善あってこそのレポートです

お口のトラブルやサプリの効果など?

  • 今飲んでいるサプリが本当に効いているのか
  • 乳酸菌やビフィズス菌、酪酸菌など有益な細菌の保有割合
  • ウェルシュ菌や大腸菌など、病原性細菌の保有割合
  • 歯周病菌の検出
  • (2回目以降は)過去からの推移
  • etc...

こんなことまでわかるんです

 

解析結果のイメージ

byOm バイオーム
解析結果の1例 (全10ページから抜粋)

サービス開始の流れ

スマートフォンでお申し込み 採便キットが届く 検体を返送する 結果を待つ 解析結果が届く サプリのご案内 推移の観察

ユーザーさんの活用事例

 

関連記事:犬の腸内細菌 Vol.1ビフィズス菌

なぜやっているのか? Forema ラボの風景

私たちは、大学との共同研究を経て自社ラボを設立し、犬と猫の腸内細菌/口腔内細菌の研究と解析をおこなっています。

これまで、ペット用の無添加食材やオリジナルのフードを販売する中で見えてきたこと。それは..どんなに良いものを食べていても病気になる子が一定数存在するという現実でした。

元々、フードの販売を開始するに先立ち、既に腸内細菌の研究を進めていたことから、健康課題の根本原因は「もっと奥深いところにある」という事に気づいていました。

「これは自分たちでやるしかない..」

長い準備期間ののち、大学との共同研究を経て2021年に自社ラボ開設に至りました。

犬や猫の腸内細菌/口腔内細菌の研究は、世界的にもまだほとんど進んでいない中、私たちは少しずつ有益な知見を蓄えています。

最新の解析技術と、ITを駆使した機械学習を組み合わせ、前の時代では考えられなかった膨大なデータ処理を実現し、これまで見えなかった世界の可視化、そしてできるだけお薬に頼らなくてもいい、健やかな体作りのヒントをお届けできればと考えています。

詳細を表示する

商品レビューの注意事項

商品レビューには、病気が改善するといった内容は書かないようお願いいたします(※薬機法に抵触してしまうため)。

該当の表現があった場合、その箇所のみ適切な表現に改変させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

商品レビュー: ( 24 )
腸内細菌解析「byOm」してもらいました!
Foremaさんの商品はサプリメントや鹿肉などでお世話になってきましたが、腸内細菌解析はずっと迷っていました。でも愛犬の肝臓の数値がなかなか下がらず、思いきってお願いしてみました。
結果は1ヶ月半くらいで届きました。
解析結果を見て愛犬に必要なサプリメントも分かり、お願いしてよかったと思います。
今まで注文していたサプリメントよりも、こっちの方が必要だったんだ!っていう発見もあり、これから注文する時に迷わなくなると思います。
とても詳しい説明をしてくれているので、数ヶ月に一度お願いしたいなと考えています。
投稿日: 2024/02/25 by Chibibi
軟便の愛猫
我が家は3頭の猫と暮らしておりますが、
そのうち2頭が数ヶ月前から下痢や軟便、血便を繰り返しており、療法食に切り替えても
ステロイドを投与しても効果が見られず、入院して検査をしたものの、原因が分からずじまいで困り果てており、フォレマさんの腸内細菌解析を依頼するに至りました。
検体を提出し、4週間ほどで結果が届きました。
内容は、とても細かく、わかりやすく表示してありました。まず口腔内の細菌が腸内でかなり繁殖していることに加え、ビフィズス菌の以上繁殖、フードが適当でない可能性など指摘していただきました。これが、食器の共用のためか2頭ともかなり似通った結果になっておりました。サプリなどお薦めしていただいたものを現在試し、かつフードもグレインフリー、グルテンフリーの食物繊維不使用のものに変更して様子を見ております。
また、かかりつけの先生ども結果を共有いたしました。数ヶ月後に再度依頼をして改善されているか確かめたいと思っております。
この度はありがとうございました。
投稿日: 2024/01/27 by マッキー
↪︎ ショップからのコメント
多少なりともお役に立てたようで嬉しく思います。多頭飼いの猫ちゃんは腸内細菌/口腔細菌を共有する傾向が犬よりも強く、良くも悪くも運命共同体のような関係になりがちです。食器の共有、グルーミング、猫砂など、共有が起きやすい生態が影響していると考えられます。その意味では、1頭だけが改善しても引き戻される可能性も十分考えられるため、2頭揃って良い方向に向かっていく事が望ましいですね。
意外な結果でした
家に愛犬2頭がいって、うち1頭は仔犬期から原因不明な下痢が続いている子で先日腸内細菌解析を受けました。レポートの内容がとても充実でしたので比較的元気なほうの1頭も受けさせてみることにしました。今回受けた子は特に症状のようなものがありませんが、結果は意外とあまりよくありませんでした。検査を受けさせてよかったと思いました。以前、保険会社の無料の腸内環境の検査を2頭に受けさせたことがありましたが、検査結果は2頭ともまったく同じものが送られてきたうえ、保険会社のフードまでしつこく勧められた苦い経験があったので腸内環境検査には正直不信感がありました。でもフォレマさんはしっかりエビデンスに基づいてレポートを作成しているし、質問に対しても丁寧に解説していただきましたし、もちろんサプリのしつこいセールスも一切ありませんでした。検査の価額は決して安くありませんが、でもそれ以上の価値があると感じました。
投稿日: 2024/01/11 by hana
↪︎ ショップからのコメント
嬉しいコメントに、私たちもとても励みになります。腸内細菌は奥深く、表から見える部分とは全く違った世界が見えてしまう事が少なくありません。それが「不安を煽ってしまう商法」にならないよう、私たちも日々戒めています。
サプリは、あくまで選択肢の一つでしかありません。手作り食も含め、良いフードや環境整備で改善できれば、それに越したことはありません。どうしても行き詰まってしまう時に、サプリという選択肢もご検討ください。
引き続き応援しています。
納得です。
腸内環境の大切さは理解していましたが、こんなに簡単に調べることができるなんてびっくりしました。バランスが乱れているようなので、改善を目指します。また、定期的に確認したいです。
投稿日: 2024/01/06 by もも
↪︎ ショップからのコメント
お役に立てたようで嬉しく思います。必要とされている方のところに必要な情報がとどき、結果として健康長寿に貢献できるのであれば、私たちもとてもやりがいがあります。引き続き応援しています。
愛犬の腸内検査
愛犬が3歳前後から疲労や興奮の後に目や口周りの粘膜周辺に数箇所、発赤ができるようになりました。
発赤自体は直ぐに治るものの気になり、腸内解析を受けました。(この時は他の機関の検査です)

その後、腸内環境を整えるため発酵食品やこちらの酪酸を試しました。
状態が落ち着いてきたので、再度 現状の腸内解析を依頼。
検査報告書のアドバイスからプロテオを取り入れ、今後も定期的に利用したいと考えています。
投稿日: 2023/12/22 by
↪︎ ショップからのコメント
具体的な背景など、詳細のご報告をありがとうございます。何らかの異変はヘルプサインである事が多く、それを早めに読み取りケアしてあげる事で、大きな問題の事前回避ができると私たちは考えています。健康長寿への取り組みとして、多少なりとも貢献できているようでしたら嬉しい限りです。
整腸への取り組み、引き続き応援しています。