商品情報にスキップ
1 1

Forema

2回目以降の方用「byOm(バイオーム)」 - 犬と猫の腸内細菌解析

2回目以降の方用「byOm(バイオーム)」 - 犬と猫の腸内細菌解析

1 レビュー数の合計

腸内細菌の解析は「推移を見る」ことが最も重要です。可能であれば年に3〜4回程度の実施をおすすめします。

通常価格 ¥17,600 JPY
通常価格 ¥17,600 JPY セール価格 ¥17,600 JPY
セール 売り切れ
(税込) 配送料はチェックアウト時に計算されます。
商品カテゴリー >>
腸内/口腔内の細菌解析

2回目以降の方限定の価格にてお届けします

Forema の腸内細菌解析サービス 「byOm(バイオーム)」の2回目以降の方はこちらからご注文ください。

(初回の方はお申し込みできません。初回用のページからご購入ください)

2回目以降用の割引価格を適用し、前回からの推移を見ながら比較したレポートをお返しします。

注意事項
  • 解析結果は研究用途の目的で、外部協力機関などと共有する場合がございます。(※個人情報の共有は致しません)
  • 解析結果はForemaの業務用途で、WebサイトやSNS、その他自社媒体で使用する場合がございます。(※個人情報の使用は致しません)
  • 上記が難しい場合は個別にご連絡ください。

定点観測が必要な理由

腸内細菌解析は健康個体であっても3ヶ月〜半年に1回程度の定点観測をお勧めします。

  • 腸内細菌の組成は1日単位で変わります
  • 腸内のメンバーたちを知った時からがスタート地点です。食事やサプリを変えて変化を観測していくことは重要です
  • 腸内細菌の組成の変化と、実際の体調の変化を見比べていきながら、その子にとっての最適な腸内バランスを見出しましょう
詳細を表示する

この商品のよくある質問

1回目とは別の子でもいいですか?
別の子の場合は、初回用のプランをお申し込み下さい。腸内細菌の解析は、推移を見ていくことが最も重要なため、同じ子で定期的に連続して解析する事に意味があります。
2回目で何が変化しますか?
健康状態が安定している個体の場合は通常は大きな変化が無く、それが確認できる事に意義があります(逆に異常の早期発見にも繋がります)。
一方、健康課題のある個体は、初回から同改善したのか(しなかったのか)を見ることが重要です。初回解析で、最善と考えられる成分をご案内しているため、その方向が正しいのかどうかの精査は非常に重要です。
どのくらいのペースで実施するべきですか?
健康上の大きなトラブルがある場合は2,3ヶ月に1度くらいのペースが望ましいですが、少しずつ間をあけていき、長期的には半年に1度くらいのペースに落ち着けていくのが妥当ではないでしょうか。

___レビュータイトル___

___レビュー内容___
投稿日: ____/__/__ by ___投稿者表示名___
___回答___
この商品のレビュー (___商品レビュー数___)
商品レビューをお待ちしています(1レビューにつき 50Pt プレゼント)
ペットさん定期便