商品情報にスキップ
1 3

【3重オリゴ+酵母】- 良好な腸内環境維持に(犬用/猫用)

【3重オリゴ+酵母】- 良好な腸内環境維持に(犬用/猫用)

33 レビュー数の合計

愛犬,愛猫の整腸に。3種のオリゴ糖と生きたフルーツ酵母で健やかな毎日に貢献します。

通常価格 ¥2,980
通常価格 セール価格 ¥2,980
セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。
購入オプション
(※定期購入にはポイントはご利用できません)
¥2,980
¥2,622

いつでも自動更新、スキップ、キャンセルできます。

カートに追加するには、商品ページに移動し、購入オプションを選択してください

3種のオリゴ糖 原末とフルーツ酵母だけをミックス! 高濃度の腸活サプリ

Forema の腸内細菌解析サービス「byOm(バイオーム)」で蓄積された知識をもとに設計。有益な整腸成分を1つにまとめました。

送料:
  • 6個まで:ネコポス 385円(全国一律)
  • 8個まで:宅急便コンパクト 660円〜
  • 9個以上:宅急便 930円〜
  • 原材料:フラクトオリゴ糖,ガラクトオリゴ糖,ビートオリゴ糖,フルーツ酵母(S.boulardii)
  • 内容量:50g
  • 用途:犬と猫の整腸全般
  • 形状:粉末
  • 使用量:体重5kgあたり1日0.5g〜0.8g目安

※日々改良の研究を重ねているため商品内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

期待できる効果
  • 腸内の常在菌グループの育成
  • 腸内の乳酸菌グループの育成
  • 腸内の多様性向上
  • お腹や皮膚の健康維持
使用量目安
体重 5kg 10kg 15kg 30kg
1日の目安量 0.5〜0.8g 1.0〜1.6g 1.5g〜2.0g 3.0g〜3.5g

オリゴ糖を3種類組み合わせる理由

腸内の常在菌
健全な常在菌のバランスが腸内の健康維持にとって重要です

3種のオリゴ糖が重要な理由

味方たちにエサを届ける

オリゴ糖は味方となる腸内細菌たちのエサとなります。実はオリゴ糖にはたくさんの種類があり、それぞれ影響を与える細菌が微妙に異なっています。よって1種類よりも2種類の、そして2種類よりも3種類の方が幅広い味方たちの餌になります。

Foremaラボでの研究により、いくつも種類のあるオリゴ糖の中から、最良と考えられる3つを独自の比率で組み合わせました。

腸内の味方たちに好影響

腸内の弱酸性化と
抗菌活性

オリゴ糖は「バクテロイデス属」など主要な常在菌(※)に加え、「乳酸菌」の増加にも好影響を与えます。乳酸菌たちは腸内を弱酸性に傾け、抗菌活性を発揮します。

(※「バクテロイデス属」の近縁種には「パラバクテロイデス属」「プレボテラ属」「フォカエイコラ属」「オドリバクター属」など多種多様な細菌グループが存在します。それぞれ役割が異なり、好むエネルギー源も少しずつ異なっています)

酪酸産生菌(らくさんきん)にも好影響

乳酸菌」が生み出す乳酸は、「酪酸産生菌」エサとなり、育成に貢献します。

酪酸産生菌」グループの生み出す酪酸は腸内のエネルギー源になる重要な成分です。

こうした環境育成の大元に、オリゴ糖類を中心とした「プレバイオティクス」の働きがあります。

フルーツ酵母とは?

サッカロマイセス ブラウディ
ライチなどから分離されたフルーツ酵母

天然の整腸成分

当サプリで採用しているフルーツ酵母は、正式にはS.ブラウディというもので、真菌類の一種です。1920年代、東南アジアを探検していたフランスの微生物学者が、現地人が下痢止めとして使用していたライチ/マンゴスチンから発見したことに由来し「フルーツ酵母」という俗称が使われています。

アンチエイジングにも!?ポリアミンの力

フルーツ酵母 S.ブラウディが放出するポリアミンは、腸内への好影響のみならず、健康寿命にも貢献する可能性があります。世界中で長寿研究が進む中、ポリアミンについてもアンチエイジング分野での研究が進んでいます。

尚、S.ブラウディは生きた酵母ですが、乾燥した休眠状態(※)にあり、体内に取り込まれる事で再び活性化します。
※細菌類ではなく真菌類(
酵母形態)のため、常温保存に耐え、生菌の数を維持します。
詳細を表示する

商品レビューの注意事項

商品レビューには、病気が改善するといった内容は書かないようお願いいたします(※薬機法に抵触してしまうため)。

該当の表現があった場合、その箇所のみ適切な表現に改変させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

商品レビュー: ( 33 )
腸内細菌のバランス
我が家のニャンコの腸内細菌解析を依頼し、必要性の高そうなこちらを注文してみました。昨日届いたので今日の晩御飯から使用を始めたいと思います。
解析結果は想像以上に悪く特に炎症系のグループの突出が目立ちました。子猫の頃から色々と気になる事はありましたが2年程前に受けた抜歯手術、退院後下痢が続きジアルジア陽性、コロナ陽性、その直後から腕の毛を毟ったり後ろ足中指の噛み壊しが始まりこの事も何か関係してるのではと思いました。
便秘、咳、嘔吐、噛み壊しと色々心配なところがありますが、少しずつでも改善に向かっていければと思っています。
投稿日: 2024/04/07 by こつぶ
腸内細菌のバランス | #591118
何事も腸から
オリゴ糖に酵母、両方とも大切だと思い継続してみます
投稿日: 2024/03/14 by さく
↪︎ ショップからのコメント
ご愛用ありがとうございます。複合のオリゴ糖はとても有益なので、良い方向に貢献できるのではないかと思います。そして当製品の生きた酵母はなかなか貴重ですので、こちらも良い影響に繋がるのではないかと思います。
継続して
良好な腸内環境維持をと思い1年弱継続して毎朝フードに混ぜて食べさせてます。
最初に比べるとウンチの質が見た目でわかるくらい良くなってます。
腸内環境は大事だと思うのでこれからも継続していきます。
いい商品に出会えて感謝です。
投稿日: 2024/03/17 by 大陸
↪︎ ショップからのコメント
良い状況に至っているようで、とても嬉しく思います。腸内環境は生態系そのものですので、今後も健やかに育ててあげてください。健康長寿を応援しています。
腸内環境
情報過多の中、しっかり続けていきたいと思います
投稿日: 2024/03/14 by さく
継続中です
これを試して以来、便の状態が落ち着いているのでリピートさせて頂いています。
特に、「腸内免疫らくさん」との併用を始めてからは、改善の手応えを感じます。
消化器系トラブルで便に関わる悩みがある猫なので、この2つは手放せないものになっています。
投稿日: 2024/02/16 by しま三毛猫
↪︎ ショップからのコメント
猫ちゃんの安定に貢献できているようで嬉しいです。腸内環境が安定すると、その上に新しい生態系が育っていきますので、長期的にはさらに良好で強靭な腸内環境ができあがっていくのではないでしょうか。整腸で末永異健康長寿が実現できるよう、私たちも応援しています。