鹿肉ドッグフード 総合栄養食

犬用の総合栄養食 Forema Basis 鹿 発売

ご要望の多かった犬用の総合栄養食、Forema Basis 鹿(フォレマベーシス) の販売を開始しました。

Forema Basis の特徴は、鹿肉と鹿の内臓5種類をたっぷり使用している点。特にお肉の含有量は、フード形成が可能なギリギリまで高めています。

鹿肉と内臓をここまで贅沢に使用したフードは他に見当たらず、良質なお肉の摂取を重要と考える方に喜んでいただける商品に仕上がっています。

また、Forema ラボにおける腸内細菌研究に基づき、フラクトオリゴ糖と2種類の乳酸菌(死菌1種+有胞子性の生菌1種)を使用。

健康長寿を目的とした、良質なフードをお届けします。

主な原材料
鹿生肉+鹿内蔵(肝臓/心臓/肺/脾臓/腎臓)
その他原材料
魚肉,大麦全粒粉,玄米粉,脱脂大豆,たかきび,脱脂米ぬか,魚粉,ヤシ粉末,サツマイモ,じゃがいも,煎り胡麻,ひまわり油,乳清タンパク,海藻粉末,卵殻カルシウム,脱脂粉乳,フラクトオリゴ糖,乳酸菌群(※) ※生菌1種(有胞子性乳酸菌) + 死菌1種
商品タイプ
650g/袋
お試しサイズ 40g/袋

Related Posts

よく分かる! 犬と猫の酪酸菌のお話
よく分かる! 犬と猫の酪酸菌のお話
健康志向の高い人たちから注目されている「酪酸菌(らくさんきん)」。近年では愛犬用/愛猫用に酪酸菌サプリの需要が増えてきたため、「犬と猫の酪酸菌」についてまとめてみたいと思います。
Read More
Forema サプリの使い分けについて
Forema サプリの使い分けについて
「種類が多すぎて、どれを選んでいいかわからない..」 サプリに関してそういったお声を頂くことが少なくないため、用途を表にまとめました。少しでも参考になれば幸いです。
Read More
猪のボーンブロス(犬用/猫用) 2サイズで販売開始
猪のボーンブロス(犬用/猫用) 2サイズで販売開始
野生の猪の骨をぐつぐつ煮込んだ、猪のボーンブロス(骨スープ)が、350ccと500ccの2バージョンで登場しました。 ボーンブロスとは、簡単にいえば骨のスープです。カルシウムやマグネシウムといったミネラル成分、アミノ酸などの栄養素、コラー
Read More
記事一覧に戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。