Forema サプリの使い分けについて

Forema サプリの使い分けについて

「種類が多すぎて、どれを選んでいいかわからない..」

サプリに関してそういったお声を頂くことが少なくないため、用途を表にまとめました。少しでも参考になれば幸いです。

サプリ名 整腸 下痢 血便 皮膚ケア IBD/
蛋白漏出
アレルギー
自己免疫疾患
口腔ケア
腸内免疫
ラクトマン
腸内免疫
Oral乳酸菌
       
腸内免疫
プロテオ
 
腸内免疫
3重オリゴ+酵母
   
腸内免疫
らくさん
 

サプリ事のワンポイントアドバイス

腸内免疫ラクトマン
乳酸菌群とオリゴ糖使用。病原性細菌によるトラブルから、腸内多様性の低下によるトラブル全般の改善に
https://fore-ma.com/products/387
腸内免疫Oral乳酸菌
おそらくは国内で他にない、口腔内用の冷凍サプリ。腸内にも好影響があります。
https://fore-ma.com/products/385
腸内免疫プロテオ
病原性のある「プロテオバクテリア門」グループの抑制を主眼に置いていますが、腸内環境全般の改善に貢献します。
https://fore-ma.com/products/346
腸内免疫3重オリゴ+酵母
腸内免疫プロテオの姉妹品。プロテオで急場を脱したら、リーズナブルなこちらにダウングレードするのが正解。健康個体の日常使いにも。
https://fore-ma.com/products/386
腸内免疫らくさん
腸内免疫ラクトマンで効果がなかった場合、こちらをご検討ください。乳酸菌とは異なるアプローチで腸内の炎症抑制、抗菌活性が期待できます。
https://fore-ma.com/products/360
尚、サプリはお薬ではありませんので、摂取量の増減は体調やきき具合に合わせて微調整いただいて問題ありません。
ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。