スタッフいちおし! 犬用鹿肉のおすすめ一覧 2022

スタッフいちおし! 犬用鹿肉のおすすめ一覧 2022

商品ラインナップの充実と共に、「どれを選んでいいか分からない」という声もちらほら。ここではスタッフセレクションとして、いちおしの「愛犬用 鹿肉」についてご紹介します。

スタッフいちおし 犬用鹿肉

定番 鹿肉Lサイズ (犬用)

https://fore-ma.com/products/206

Foremaでは、Lサイズとして500gパックを採用し、2P/4P/8Pのラインナップでお届けしています。パックサイズが大きい分、最もリーズナブルな価格帯でお届けしています。

中型犬以上の場合や、多頭飼いの場合に特におすすめです。冷凍庫を圧迫しにくいよう、なるべく形の整ったパックにてお届けしています。

鹿肉ブロックMサイズ (犬用)

https://fore-ma.com/products/254

あまり出回ることのない犬用の鹿肉ブロック。250gのMサイズパックでお届けしています。ブロック肉は切落としに比べて鮮度が良好かつ、良い部位である事が大半で、一度これを購入するとひたすらリピートしてしまうという、一部のファンから最も人気の強い商品と言えます。

見た目的にも最も鹿肉感があり、手作り食をしている人であれば俄然やる気が出てくるのではないでしょうか?

オーソドックスな 鹿肉Mサイズ (犬用)

https://fore-ma.com/products/247

Lサイズよりも使い勝手の良い250gのMサイズ。一般的な家庭で最も好まれるサイズ感でもあります。パックサイズが小さいと使い切りまでの時間が短いため、品質維持の点で有益です。

使いきれない場合は小分けして再冷凍するか、一気に調理してタッパー保管が妥当です。もしくは飼い主さんでご試食をどうぞ。

使い切り 鹿肉Sサイズ (犬用)

https://fore-ma.com/products/252
小型犬用途に便利な、使い切りの100g Sサイズ。パックが小さい分割高となりますが、常に鮮度の高い状態でご利用いただけます。冷凍庫のスペースも取らず、ストックとして補完しやすいメリットも。犬の手作りごはんやちょっとしたトッピング用途で活躍しています。

鹿肉ブロックSサイズ (犬用)

https://fore-ma.com/products/255

同じく使い切りの100gサイズでお届けするブロック肉。主には小型犬用途で需要があります。一般的な犬用鹿肉でこのサイズのブロック肉はとても珍しく、まとめ買いされる傾向のある商品です。

対応可能な生産者さんが少なく、希少な商品と言えます。

鹿肉ミンチ Sサイズ (犬用)

https://fore-ma.com/products/158

人気の鹿ミンチ。こちらも小型犬用途の使い切りSサイズパックです。ミンチは切落としやブロック肉よりも劣化が早く、一度開封したら再冷凍せず使い切るのがおすすめ。よって、ミンチの中ではこのサイズが一番人気があります。

ミンチ加工は手間がかかるため、こちらも対応できる生産者産が多くありません。在庫があればラッキーかも!?

その他、鹿肉全般の一覧は下記から

>> 犬用鹿肉一覧へ

鹿肉について

鹿肉の特徴

  • 高タンパク低カロリー
  • 脂肪が少なく良質の赤身肉
  • アレルギーが出にくい

などなど

 

鹿肉の成分分析

成分について触れておきます。

  • エネルギー 119kcal
  • 水分 71.4g
  • たんぱく質 23.9g
  • 脂質 4.0g

 

  • ナトリウム55mg
  • カリウム390mg
  • カルシウム4mg
  • マグネシウム27mg
  • リン230mg
  • 鉄3.9mg
  • 亜鉛2.9mg
  • 銅0.15mg
  • マンガン0.02mg
  • ヨウ素1μg
  • セレン7μg
  • クロム0μg
  • モリブデン0μg

文部科学省 食品成分データベースより

鹿肉は季節によって、個体によって、雌雄によって大きく異なるので、あくまで参考数値として捉えるのがよいですね。

>> 犬用の鹿肉/猪肉一覧へ

Related Posts

Forema サプリの使い分けについて
Forema サプリの使い分けについて
「種類が多すぎて、どれを選んでいいかわからない..」 サプリに関してそういったお声を頂くことが少なくないため、用途を表にまとめました。少しでも参考になれば幸いです。
Read More
猪のボーンブロス(犬用/猫用) 2サイズで販売開始
猪のボーンブロス(犬用/猫用) 2サイズで販売開始
野生の猪の骨をぐつぐつ煮込んだ、猪のボーンブロス(骨スープ)が、350ccと500ccの2バージョンで登場しました。 ボーンブロスとは、簡単にいえば骨のスープです。カルシウムやマグネシウムといったミネラル成分、アミノ酸などの栄養素、コラー
Read More
Forema Nature 腸内細菌 リニューアルしました
Forema Nature 腸内細菌 リニューアルしました
腸内細菌ケアを主眼に置いた、鹿肉ウェットフードの「Forema Nature 腸内細菌」がリニューアルして新たに販売開始しました。
Read More
記事一覧に戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。