犬と猫の歯周病サプリ

犬と猫の歯周病/口臭予防サプリ「口腔免疫Oral(オーラル)乳酸菌」発売

ペットの口腔内プロバイオティクス 販売開始しました

愛犬/愛猫の腸内細菌・口腔内細菌解析から生まれた、ペット用の歯周病/口臭予防サプリ 「口腔免疫Oral(オーラル)乳酸菌」販売開始しました。

https://www.fore-ma.com/products/385

プロバイオティクスとは何か?

プロバイオティクスは、生きた細菌を摂取する食品/サプリメントです。「口腔免疫Oral(オーラル)乳酸菌」は、歯周病抑制の報告のある複数の乳酸菌種、フルーツ酵母を生きたまま配合しています。そのうえでプレバイオティクスとして、やはり歯周病菌抑制の報告のあるラフィノースを配合しています。プレバイオティクスは有益な細菌たちにとってのエサであり、両者を組み合わせることで効果が高まります。

「口腔免疫Oral乳酸菌」ができた背景

Foremaではこれまで数百頭にもおよぶ犬や猫の腸内/口腔内細菌の解析を実施してきました。腸内の不具合については複数の改善方法が確立されている一方で、歯周病やお口のトラブルに対し、有益な製品/選択肢は世の中にはあまり存在していない事がわかりました。

また、歯周病菌が全身の疾患に関連していること、腸内からも多く検出される事例に日々遭遇していた背景から改善の重要性を感じ、製品開発/販売に至りました。

https://www.fore-ma.com/products/385

「口腔免疫 Oral(オーラル)乳酸菌」の特徴

  1. 歯周病に特化した乳酸菌(生菌)を5種類配合

    口腔免疫 Oral 乳酸菌は、歯周病抑制のエビデンスのある乳酸菌を5種(※)厳選し、生きたまま使用しています。これらは歯周病抑制に加え、虫歯菌の抑制報告もあり、社内検証においても双方で効果が得られました。
    ※ラクトバチルス属4種,バチルス属1種

  2. 細菌数を維持するため、冷凍で製造/お届け
    生きた細菌を使用する場合、品質維持のためには冷凍は鉄則です。常温だと生菌は少しずつ死んでいくため、冷凍商品として製造/お届けします。
  3. 十分な量の細菌を使用
    自社ラボにおける腸内細菌/口腔内細菌の研究において、「効果の出る量」を検証し、実際に効果の出た細菌の量を維持しながら製品化しています。

商品詳細は下記URLを御覧ください。

https://www.fore-ma.com/products/385

関連記事

犬と猫の乳酸菌サプリ 腸内免疫ラクトマン 販売開始

Related Posts

よく分かる! 犬と猫の酪酸菌のお話
よく分かる! 犬と猫の酪酸菌のお話
健康志向の高い人たちから注目されている「酪酸菌(らくさんきん)」。近年では愛犬用/愛猫用に酪酸菌サプリの需要が増えてきたため、「犬と猫の酪酸菌」についてまとめてみたいと思います。
Read More
Forema サプリの使い分けについて
Forema サプリの使い分けについて
「種類が多すぎて、どれを選んでいいかわからない..」 サプリに関してそういったお声を頂くことが少なくないため、用途を表にまとめました。少しでも参考になれば幸いです。
Read More
猪のボーンブロス(犬用/猫用) 2サイズで販売開始
猪のボーンブロス(犬用/猫用) 2サイズで販売開始
野生の猪の骨をぐつぐつ煮込んだ、猪のボーンブロス(骨スープ)が、350ccと500ccの2バージョンで登場しました。 ボーンブロスとは、簡単にいえば骨のスープです。カルシウムやマグネシウムといったミネラル成分、アミノ酸などの栄養素、コラー
Read More
記事一覧に戻る